今期の水なす漬 終売時期について

こんにちは。

大阪・堺にあります「みずなす工房 曽呂利」の柴田です。

今年もおかげ様で大忙しの夏でした。

毎年ご利用頂いているお客様、感謝です。

今年初めてご利用頂いたお客様、曽呂利の水なす漬はいかがでしたでしょうか?

ご満足いただけたと信じて、また来年に向けて頑張りたいと思います。

 

さて、毎年体育の日あたりで水なす漬の出荷は終えるのですが、

今年は中旬まで引っ張れそうな感じです。

朝晩は冷えますが、お昼間はまだまだ30度近い暑さ。

今年の食べ納めはいかがですか?

 

今年もあと3ヶ月となりました。

11月に入ったら急に温度も下がり、上着を着て年末に向けて準備をしているのかと思うと、1年は早いと感じます。。。

日々の発見や反省を大事にして、1日1日大切に過ごしたいと思う今日この頃です。

 

みずなす工房 曽呂利 柴田

 

 

 

 

夏ギフト出荷しています

こんにちは。

大阪・堺にあります“みずなす工房 曽呂利”の柴田です。

久々の更新となりました(^^;

毎年の恒例行事ですが、今の時期から盆過ぎまで工場応援がずーっと続きますので、なかなか忙しい日々を送っています。

今年は梅雨の季節というのに全く雨が降りませんね、今週末は久々にしっかりと降るみたいですが。。

天候が良すぎてみずなす豊作です(^^)/

かなりの量を出荷しているのですが、、、漬けても漬けても追いつかないくらい契約農家の方が毎日配達してくれます。

 

7月からの中元ギフトが本番ですので、まだまだしんどいとは言えません。

お世話になった方に送るギフトにうちのみずなす漬を選んでいただいたことに

感謝を込めて、従業員一同精一杯頑張ります!!

“曽呂利の美味しいみずなす漬”

今年もお楽しみに!

 

みずなす工房 曽呂利

柴田

 

夏にぴったり!みずなすの揚げびたし レシピ

こんにちは。

大阪、堺にあります‟みずなす工房 曽呂利”の柴田です。

昨日は地元の生協さんが工場見学に来て下さり、お昼にみずなすを使った料理を食べてもらいました。

みずなす揚げびたし

口に入れるとじゅわ~っと、上品なだしが口に広がります(^^)

みずなすサラダ

普通のなすは生で食べれませんが、みずなすは生でも美味しいんです(^^)

みずなすゼリー

すごいですよね!食べても全く違和感なくゴロっとした水茄子が果実のようです。

今日は1番目の<水なすの揚げびたし>レシピです。

材料:

水なす 4本

煮汁・・・だし汁   300㏄  (かつおぶし)

砂糖   大1

酒    大1

みりん  大2

醤油   大2

揚げ油 適量

青しそ お好みで

作り方:

  1. 水なすはガクを切り落とし、縦半分に切り斜めに切り込みを入れ、塩水に浸す。
  2. キッチンペーパーで水気を切り、中温~高温で揚げる。
  3. 鍋に煮汁の材料を入れひと煮立ちする。
  4. ②を入れさましておく。
  5. お好みで青しそをのせる。

 

みずなすは素材自体がとても美味しい野菜ですので、工夫次第でいろいろな料理に使えます。

この夏是非一度試してみてはいかがでしょうか?(^^)

 

みずなす工房 曽呂利

柴田