5月20日は水なすの日 いぶき野保育園でみずなす漬体験!

大阪・堺にあります「みずなす工房 曽呂利」です。
どうも~暑くなってきましたね!店長の井上です(^^)
いきなりですが!
5月20日は何の日か皆さん知っていますか??
そうです!今年から5月20日は「水なすの日」になったんです(*^_^*)
去年まで3月27日(ミ・ツ・ナとよんで)が水なすの日だったのですが、最近地球温暖化の影響で収穫時期が遅れるようになり、そんな時期に水なすは収穫できない、ということで変更になりました。
去年から曽呂利では「水なすの日」は地元のいぶきの保育園さんにお邪魔して、みずなす漬物体験をお子さんたちと一緒にするということが行事となっていますので、今年も行ってきました!

「水なすって知っていますかぁ??」
「ぼく知ってる~」「なにそれ~」
「この地域でとれるみずみずしいナスビです。
今日はこの水なすで一緒にお漬物をつくりましょう(^^)!!」
みんな元気で本当にかわいいですね!!
興味しんしんで私たちの話を聞いてくれて
幸せな気持ちになります(^^)


みんな順番に並んで、ピース(*^^)v


まず水なすを洗って、塩でもみもみ

塩もみした水なすをぬかに漬けます

さぁおいしい水なす漬の完成です!
みんなでいただきま~す(^^)


みんな「おいしい~」ってパクパク食べていました(*^^*)
でも中には「ナスビ食べれん」って言って泣いている子もいましたけど(^^ゞ
みんな楽しんで体験してくれてよかったです
逆に元気をもらえた1日でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA