「信州玉姫殿ジャーナル」に掲載されました。

こんにちは、
大阪・堺にあります「みずなす工房」です。
「信州玉姫殿グループジャーナル」にて
「信州いただきます 食から見るつながり」の特集ページに
うちの「天王寺かぶら浅漬」が紹介されました!

20150406090528_00002

なぜ信州のページに「天王寺かぶら」という大阪の野菜の漬物が載っているかというと、信州といえば野沢菜漬が有名ですよね(^^)/
でも、そもそも野沢菜の祖先って何かご存知でしょうか??
一説に、野沢温泉村の健命寺の住職が京都へ遊学した際に、大阪市天王寺で栽培されている天王寺かぶらを食べ、大変おいしいということで、種を持ちかえり、それを信州で育てると不思議と実が大きくならず茎と葉ばっかり大きくなったのが今の野沢菜です。
その土地の状態や気候によって変わってくるというのが、
難しいところでもあり、面白いですよね(*^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA