萌黄色ってどんな色?

こんにちは、

大阪・堺にあります「みずなす工房」の染井です。

萌黄色(もえぎいろ)。みなさんは萌黄色ってどんな色かご存じでしょうか?

萌黄色とは、4月中旬から5月にかけて一気に植物が芽吹いてくる時の若葉の色のことです。

鮮やかな黄緑色、これこそが萌黄色です。

この色は、自然が生み出す至高の色だと思います。

 

この間、大阪城へ家内と出かけてきました。大阪城公園内の森と言う森は、すべて萌黄色に染まっていました。

木々が鮮やかな黄緑色に染まり、森全体がまさしく燃えるような黄緑色に包まれていて、さわやかな薫風が駆け抜ける中、新緑のいぶきを身体いっぱいに受け、リフレッシュしてきました。

一年のうちで、緑に囲まれて最高の気分、木々達の恩恵を最大限に受けることができる最高の季節だと思います。

 

もうしばらくすると、このさわやかな風はジメジメとした湿度の高い空気に代わってしまいます。

実は「みずなす」はその頃に最高においしい季節を迎えます。

森の木々達は、その葉を深い緑色に変えていくまさにその時に、一番おいしいみずなすを味わえることができるのです。

典型的な日本の夏、この気候の中でさわやかで、みずみずしい”みずなす漬“を味わいながら、

昼にはビール、夜にはよく冷やした冷酒を傾けながら味わってみませんか。

th_mizunasu189

 

みずなす工房

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA