曽呂利の水なす漬のこだわり 

こんにちは、

大阪・堺にあります「みずなす工房 曽呂利」の柴田です。

今年もこの季節がやってきました\(^^)/

水なす漬出荷開始です。

契約農家さんから、毎日早朝に収穫した水なすがトラックに乗って弊社工場へやってきます。

 

昭和46年創業者が堺市で水なす漬に出逢い、感動し、

こんなに美味しい漬物をもっと多くの人に食べてもらいたい!という強い思いから曽呂利は始まりました。

今では夏場、関西はもちろん関東のスーパーの漬物売り場の下段に水なす漬が並んでいることもざらですが、昔は泉州の地元だけで食べられている漬物でした。

水なすはとても繊細で流通できなかったのです。

そこから創業者の林野は「水なす漬というこんなに美味しい漬物を広めたい」という一心で、水なす漬の個包装の商品化に成功し、平成6年にできた関西空港に営業に行ったそうです。

通いつめて、通いつめて、ようやく水なす漬を土産物屋さんに置いてもらえるようになって、、関西空港から全国に広まっていきました。

創業者の強い想いが今日の水なす漬に繋がっていると思います。

創業者の林野はもう他界してしまいましたが、

今年も〝美味しい水なす漬”にこだわりを持ち

安心安全な漬物を製造・出荷して参ります。

今年も曽呂利の水なす漬をよろしくです(^^)

 

***********

みずなす工房 曽呂利

柴田

***********

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA