しばこの鹿児島出張~だいこん編~

こんにちは~
営業部の柴田です(*^^*)
10/16・17で鹿児島の中園久太郎商店さんの産地・工場見学に行って来ました

中園さんはたくあんメーカーで主に鹿児島・種子島産の大根を使ったたくあん漬や本干たくあん、山川漬、つぼ漬、高菜油炒め等を生産されています
この間の台風19号は大阪は思っていたよりか影響はありませんでしたが
鹿児島はだいこんにかなり影響していました。。。

だいこんは種をまくときに1か所に3粒入れるのが一般的なんです。(上の画像の左側です、苗が密集してますよね(^^))
なぜかと言うと理由は2つあって、
「3本の矢」ではないですけど3つ集まれば台風が1発きても耐えれるそうなんです。
もうひとつは3本が一か所に生えてくるのでお互いが生き残ろうと強い苗が出来るんですって!
で、ある程度育ったら1本だけ残してのこり2本を間引きます。(上の画像の右側です。)

ただ今回間引いたすぐ後に台風19号が来てしまって、、

苗も飛んで行ってしまいました。。(>_<)

原料(だいこん)がなければメーカーは製造できませんしもちろん出荷も出来ないので、
またはじめからやり直しです。

畑をまたならして1日かけてひたすら種をまきます。

ということはま種代は倍かかって人件費も倍かかっているということなんです。
いつもスーパーに行けば手に入るだいこんですが、
陰にはこんな農家さんやメーカーさんの苦労があるんだと感じた1日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA