月別アーカイブ: 2014年4月

生協の組合員さん15名みずなす産地見学に来られました。2

どうも、先ほどの続きで店長の井上です!
和泉市のみずなす畑の産地見学の後はうちの工場を見学してもらって、
ちょうどお昼時でしたのでうちオリジナルの漬物を使ったサンドイッチを皆さんに食べてもらいました


「国産玉ねぎのしば風味漬」でポテトサラダ
をつくってサンドイッチのパンにはさむだけ!
玉ねぎのきれいなピンク色、、見た目もきれいでしゃきしゃきとした食感
おススメです(*^_^*)

最後にお店に来ていろいろ試食しながら
↓「ごま大根(白)」大人気ですぐに完売!
私も個人的に好きな商品で、
商品を開けて洗わず切るだけなのでかんたんですし
なんせおいしいです(^^)
白ゴマの風味と香ばしさと糖漬けされた大根の甘み、が良く合っています
お店の試食を良くつまんでしまう1品です(笑)

生協の組合員さん15名みずなす産地見学に来られました。

大阪・堺にあります「なにわ野菜のお漬物 みずなす工房曽呂利」です。
こんちには!店長の井上です
この間の金曜日、うちの契約農家さんのみずなす畑見学ツアーで15名こられました。


みずなす契約農家の辻野さんです
1週間前から息子さんも家業を手伝い始めたそうです(^^)
「みずなす大和川を越えず」と言われていたくらいみずなすは非常に繊細な野菜で、昔から泉州地方のみの野菜でした
最近では技術もすすみ全国へとみずなす漬を出荷できるようになりましたが、
みずなすを育てるのはとても大変です。
辻野さんは3月末から10月初旬まで1日もかかさず、朝5時から収穫を始めて、毎朝うちの工場へ納品してくれています。
どんなにしんどい日でもみずなすはどんどん成長してしまいますので熱ははかりません!
そもそも体温計は買っていません(笑)


みずなすは皮が薄いので葉がすれるだけで実にキズが付いてしまいます、
また葉の陰でみずなすが育ってしまうときれいななす色がつかない部分もできてしまいますので
そういった邪魔な葉を毎日取っていきます。
辻野さんは3000本くらい育てていますので。。。ぞっとするくらい大変ですね(*_*)
他にも15件ほど契約農家さんはいますが、こういった農家さんの努力のおかげで品質の良いおいしいみずなすを皆さんにお届けできているんだと思います。


良くみる場面だと思いますが
みずなすをしぼったら本当に水がぼとぼと落ちるんですよ



収穫したてのみずなすをみんなで食べてみました
「おいしい~」
「甘いんですね!」
などなどうれしい声が、、
皆さん喜んでくれました!
つづく

しばこの営業?日記~かがわ県~

大阪・堺にあります「なにわ野菜のお漬物 みずなす工房曽呂利」です。
こんにちは~営業部の柴田です
昨日仕事でかがわ県行ってきました(^^)
いいところですよ、私の地元です
おいでまい、かがわ!合ってるかな?

曇ってますけどいい景色!癒されます。


桜かな?きれいな色ですね
大阪はこの前の土日の激しい雨風でちょっと散ってしまいましたが、かがわ県はまだまだお花見できます

有名なやまうちうどん

やっぱりかがわに行ったらうどんですよね(^^)
つるつるのうどんに優しいいりこのだし
おいしっ!
ぜんぜん営業日記じゃないですね(笑)