曽呂利の水なす漬のこだわり 

こんにちは、

大阪・堺にあります「みずなす工房 曽呂利」の柴田です。

今年もこの季節がやってきました\(^^)/

水なす漬出荷開始です。

契約農家さんから、毎日早朝に収穫した水なすがトラックに乗って弊社工場へやってきます。

 

昭和46年創業者が堺市で水なす漬に出逢い、感動し、

こんなに美味しい漬物をもっと多くの人に食べてもらいたい!という強い思いから曽呂利は始まりました。

今では夏場、関西はもちろん関東のスーパーの漬物売り場の下段に水なす漬が並んでいることもざらですが、昔は泉州の地元だけで食べられている漬物でした。

水なすはとても繊細で流通できなかったのです。

そこから創業者の林野は「水なす漬というこんなに美味しい漬物を広めたい」という一心で、水なす漬の個包装の商品化に成功し、平成6年にできた関西空港に営業に行ったそうです。

通いつめて、通いつめて、ようやく水なす漬を土産物屋さんに置いてもらえるようになって、、関西空港から全国に広まっていきました。

創業者の強い想いが今日の水なす漬に繋がっていると思います。

創業者の林野はもう他界してしまいましたが、

今年も〝美味しい水なす漬”にこだわりを持ち

安心安全な漬物を製造・出荷して参ります。

今年も曽呂利の水なす漬をよろしくです(^^)

 

***********

みずなす工房 曽呂利

柴田

***********

 

 

 

 

17.1.26鳥取県出張

こんにちは、

大阪・堺にあります「みずなす工房 曽呂利」の柴田です。

 

今週は急に寒くなって、堺でも積もりはしませんが雪が舞う日もありました。

全国的に雪の多い週初めでしたが、1/24の鳥取県のニュースは衝撃的でしたね。

『大雪被害で一時300台以上の車が動けなくなった鳥取県では24日午後も雪が降り続き、智頭町では1月としては観測史上最高の積雪を記録した。』

 

そんな状況の鳥取県に昨日(1/26)日帰り出張行ってきました。

JRに乗って、疲れていたので行きは寝入ってしまい、岡山ー鳥取間のあたりで起きると、、、

白銀の世界でした。

IMG_2379

鳥取駅について、会合先まで歩いて15分くらいのところなのですが、

雪がすごすぎて滑るんです。

大丈夫やろ~と楽観的にいつものヒールのパンプスで行ったら大失敗。

つるっつるです。

ヒールはいている人なんか一人もいませんでした(笑)あほですね。

 

仕事も終わり、こけそうになりながら駅までたどり着き、

電車に乗って20分、なぜか停車。

「前の電車がシカにあたり、駅員が状況確認に向かっています。しばらくお待ちください。」とのアナウンス。

シカかわいそうやな~、シカ見たいな~とのんきに思いながら、

まぁ20分くらいで出発するだろう、と読書して待っていたら、

全く出発せず。。。

同じような内容のアナウンスが10回くらい定期的にされて、

待つこと3時間5分。しんどかった!

やっと電車が動きました。

 

大阪駅につく頃には終電もなくなり、散々です(*_*)

 

ただ、、散々ではありましたが、ゆっくり読書もできたし、雪も楽しめたし、無事に帰って来れたし、なかなか貴重な体験ができたかなぁと(^^)

 

でも来年は絶対参加しない事を決意しています。

 

みずなす工房 曽呂利 柴田

 

 

 

 

 

 

 

堺市からTV取材が来ました

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

大阪、堺市にあります「みずなす工房 曽呂利」の柴田です。

冬休みもあっという間に終わり、寂しいですね。

私はというと実家の香川に帰って家族や友人と過ごし姪っ子と遊び、こたつで寝正月という最高な休みでした。

皆さんの冬休みはいかがだったでしょうか(^^)?

 

さて、今日は堺市から、新商品である‟なにわ伝統野菜”を使用した「毛馬きゅうりの新漬」についてTV取材に来てくれました(^^)

毛馬きゅうりとは・・

毛馬きゅうりは古くから大阪で作られてきた黒イボ系きゅうりの一種で、その記録は江戸時代にまでさかのぼり、大阪市のホームページによると、江戸時代の終わり頃から毛馬村(現在の都島区毛馬町付近)で栽培されていたとされています。

その後他の品種に転換が進み、原種が姿を消しつつある中、この品種を元にした1代雑種も生み出され広がりを見せたものの、食文化の変化と共にそれも現在の緑鮮やかな白イボ系きゅうりに取って代わり、ほとんど姿を見ることはなくなっていました。

近年になって全国的に伝統野菜を見直す動きが出始め、旧 大阪府農林技術センター(現 食とみどり技術センター)と堺市と弊社で協力し、復活させる事に成功しました。今では契約農家さんに栽培していただいております。

その毛馬きゅうりの風味を活かしながら、地元の酒粕を使用した新漬です。粕の上品な甘さとパリパリとしたしっかりとした食感!!

とってもおいしく漬かってました(^^)

撮影風景⇓

kimg0046

kimg0050

営業部の林野次長。

曽呂利でインタビュー中。

kimg0053

物撮り中。

放送日程はまだ言われませんでしたが、

JCOMの「堺シティレポ」という番組です。ジェイコム堺エリアのジェイコムチャンネル(11チャンネル)で、毎週内容を入れ替えて、毎日2回放送しています。http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/koho/sakai_city_repo/

良かったらご覧下さい(^^)

みずなす工房 曽呂利

柴田